野ばらカフェ

bungarden.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

梅干を漬けました  

気温 30  湿度 86

d0180114_1530947.jpg

公式の気温は30℃ しかし私の部屋は36℃
アッジ~~ィ

安く手に入った南高梅と赤紫蘇で梅干を漬けました

土用干しには もってこいの晴天
そして もってこいの場所を発見~
d0180114_153788.jpg

我が家で太陽の日差しが一番厳しい2階の竿に載せてみました

突風が吹かない限り 結構な梅の重さですので大丈夫でしょう

d0180114_16362361.jpg

十二分に殺菌され太陽の恵みを受けた梅

d0180114_15392682.jpg


三日目には夜露にもあてました
d0180114_15472026.jpg


シンプルな梅干を探しているのに変に甘かったり
添加物表示を見るとカタカナがたくさん・・
デパート等で高いお金を出せば美味しい梅干は食べられるのでしょうが・・・

少し破れた梅干だけを小瓶に詰め早々に食しています

熱々ご飯に潰した梅干 刻んだ青紫蘇 白胡麻を混ぜ 
おにぎりなどにして頂いています

もうもう 最高~~~!!  (●^o^●) 

梅干パワーで暑い夏も乗りきれそう

d0180114_15473420.jpg

梅と紫蘇と塩だけの梅干 心強い見方です
 
d0180114_16183531.jpg



人の気配で   ギイーーっ と
けたたましく飛び去る セミ

ホント 心臓に悪かとです・・・
                     ヒロシデス・・・
                            ヒロシデス・・・

[PR]
by BUNGARDEN | 2013-07-28 16:41 | おいしいもの

米寿の御祝いをしました

気温 28  湿度 90

d0180114_2126526.jpg

今日の収穫 ブルーベリー
d0180114_2127578.jpg

暑い日が続いていますがお元気でお過ごしでしょうか

私は窓掃除をして網戸の張替えを終えた途端 くしゃみと鼻水が止まらなくなり
何と10日近く体調不良でした ホームダストが原因のようです
そして現在 胃腸も不調であります (~_~;)
d0180114_22232855.jpg


習っているレカンフラワー教室の作品展が
NHKホールで17日~21日まで 開催されています
(明日の日曜日 10時~18時まで)

頑張って13作品も 出展しました~

ほんの8ヶ月前までレカンのレの字も知らなかったのに
自分が作品展に参加しているとは・・・

行動さえ起こせば如何様にも人生変わるんだ・・・ シミジミ

d0180114_21271944.jpg

さて今日は母の88歳 米寿の御祝いをしました~
美味しいお料理を食べたあとの記念写真です
ひ孫も6人になりました

d0180114_21274839.jpg

18日の夕方 私が買い物に出ている間に埼玉から帰省した姉

私が戻るまで母と世間話をしていたらしいのですが
30分程経ってから 「おたくは どなたさんですか?」と言われショックだったようです

急に耳も遠くなりました
お漏らしもするように・・色々あります・・

手先が器用で働き者だった母 やさしかった母
これからも元気で長生きしてほしいです

d0180114_2128547.jpg

[PR]
by BUNGARDEN | 2013-07-20 22:43 | いろいろ

一時期嵌まった 鳥獣戯画です

気温 28  湿度 92

d0180114_22202322.jpg

近くにオープンしたビデオ屋さん
オープン記念で2日間は50円
10本も借りてしまった・・・

一週間レンタルも混ざっていたので無理しなくてもよかったのだけど
2日間で全部見終わりました

アウトロー  ライフオブパイ  レッド・ライト  ティモシーの小さな奇跡
容疑者S  拝啓、愛しています  約束の葡萄畑   一枚のめぐり逢い
アンティーク   ヘンゼルとグレーテル

こんな乱暴な鑑賞の仕方良くないのでしょうね

感動の少なくなった自分・・・
感動を求めているのかも知れません

今回の収穫は  拝啓、愛しています (韓国の作品です)

耳の遠くなった頑固爺さん バイクで毎朝 牛乳配達をしています
雪の坂道ですれ違う廃品回収のおばあさんとひょんな事から
話を交わすようになります
この二人が小学生のような純愛をするのです
監督の着眼点に共感です

心に残るとても良い作品でした

d0180114_22395180.jpg

随分前に作った徳利です
d0180114_2222346.jpg

5ミリ程の厚さにに延ばした粘土をクシャクシャに丸めた新聞紙に被せて
徳利の形にしていきます

石を押し付けゴツゴツ感を・・
新聞紙はそのまま・・燃えてなくなります

素焼きが終わったら呉須で絵を描きます
d0180114_22221664.jpg

ぐるっと一回り   一時期嵌まった 鳥獣戯画です

d0180114_22412145.jpg


 
[PR]
by BUNGARDEN | 2013-07-02 22:55 | 陶芸