野ばらカフェ

bungarden.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

クリスマスイブです!

気温 7 湿度 70

クリスマスイブです!

d0180114_19502336.jpg


d0180114_19505736.jpg

群馬からとても綺麗な秋色紫陽花が届きました  (^_-)-☆
d0180114_19511766.jpg


d0180114_1956263.jpg

d0180114_19562313.jpg


d0180114_1957478.jpg
d0180114_19575195.jpg


d0180114_2031158.jpg

春は来るのかしら・・寂しい庭です

d0180114_20213931.jpg

そんな中 春のような花ではありませんが
いつまでも咲いてくれているソンブロイユ
d0180114_19593918.jpg
    
春のソンちゃん

d0180114_2013230.jpg
 
いつものメグちゃん
[PR]
by BUNGARDEN | 2012-12-24 20:24 | 好きなもの

パーゴラの一部が腐食

気温 7 湿度 64

d0180114_197463.jpg

天使の涙 ベビーティアーズ

チョコッと乗っけてみました 可愛いですね~ ^^
d0180114_1973066.jpg
d0180114_1974526.jpg


実家に越してきて4年が過ぎました
 
鉢植えの花も満足に育てたことが無い私がいきなり薔薇を植えたのは
偶然本屋で見た薔薇の庭がきっかけでした
その日から素晴らしい薔薇庭をネットサーフィンする毎日
d0180114_19124843.jpg
d0180114_19132577.jpg
d0180114_19135973.jpg
d0180114_19144210.jpg

情熱とは恐ろしいもので毎日毎日 ごろごろと大きな石が詰まった粘土質の土を
スコップで掘り起こし何十もの60×60の穴を掘りました

水道管を破ったりなんかして~ (^_^;)
d0180114_21582832.jpg


ああでもないこうでもないと梃子の原理を利用し重い枕木を
納得のいくまで何度も敷き直した暑い夏の日

(枕木はJRに電話したらある商会を教えてくれたので訪ねて行き
良さげな枕木を自分で選別する事が出来ました
急がないと言ったらついでの便で格安で運んでくれました)

高さを揃えるのに苦労しましたが
重いのによく一人でやれたものだと感心します
??のあなた 自分・・ 女です 
d0180114_21281086.jpg

d0180114_21574529.jpg

枝垂れ咲く様を夢見て3つのパーゴラも設置
せっせとペンキ塗りに励みました
d0180114_19151520.jpg
d0180114_19153643.jpg


毎日毎日遣ることが一杯で肉体的にも大変な日々でしたが
汗を流し自分で苦労した分 思い入れの詰まった庭になりました
d0180114_20473897.jpg
d0180114_2048760.jpg

d0180114_2050946.jpg

しかし先日発見してしまった・・パーゴラの一部が腐食しているのを・・3年で もう?
この分だと次男の庭のパーゴラも怪しいです。。

早め早めにペンキは塗り替えた方がいいのでしょうね
木材というのは手入れが大変だ・・ 歳をとるというのに・・遠い目

すぐに手直しをしないといけないのですが何だかやる気が出ません
d0180114_20504182.jpg
 
d0180114_22331447.jpg
  
あの燃えるような情熱はいずこ~~
d0180114_2185731.jpg

ここに落っことしてないよね~

 
[PR]
by BUNGARDEN | 2012-12-18 21:14 | 薔薇

年季の入った竈

気温 10 湿度 90

d0180114_20533080.jpg

d0180114_20531690.jpg


今 パラパラと真っ暗な闇から雨も降ってきました
明日はかなり冷え込むそうです
d0180114_227126.jpg
d0180114_2273550.jpg


慌ただしく過ぎ去る12月ですが今日は掃除を済ませクリスマスツリーを飾り
溜まった剪定枝を竈で燃やしました。

小さな時から火が好きだった私は父の灰皿の中でマッチ棒や紙などを燃やし
火の持つ神秘にいつまでも見入っていました 危ない子供でしたね (-_-;)

年季の入った竈ですが贅沢にたっぷりの湯でスパゲティを茹でる事が出来ます
残り湯で青菜を茹で卵とジャガイモを放り込みます
そして最後は残り火でお約束の焼き芋  笑
d0180114_2214234.jpg

自分で火を生み火を育て火を終わらせる・・・

ゆらゆらと揺らめく炎を見つめていると無になれます
憧れの暖炉や薪ストーブのある暮らしは出来ませんが
まだまだこれからも活躍しそうな我が家の竈です

d0180114_2233652.jpg
d0180114_2241168.jpg
d0180114_2243596.jpg
d0180114_2245740.jpg
d0180114_2251456.jpg
d0180114_2255195.jpg
d0180114_226351.jpg

[PR]
by BUNGARDEN | 2012-12-05 22:17 | ひとりごと