野ばらカフェ

bungarden.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:陶芸( 3 )

一時期嵌まった 鳥獣戯画です

気温 28  湿度 92

d0180114_22202322.jpg

近くにオープンしたビデオ屋さん
オープン記念で2日間は50円
10本も借りてしまった・・・

一週間レンタルも混ざっていたので無理しなくてもよかったのだけど
2日間で全部見終わりました

アウトロー  ライフオブパイ  レッド・ライト  ティモシーの小さな奇跡
容疑者S  拝啓、愛しています  約束の葡萄畑   一枚のめぐり逢い
アンティーク   ヘンゼルとグレーテル

こんな乱暴な鑑賞の仕方良くないのでしょうね

感動の少なくなった自分・・・
感動を求めているのかも知れません

今回の収穫は  拝啓、愛しています (韓国の作品です)

耳の遠くなった頑固爺さん バイクで毎朝 牛乳配達をしています
雪の坂道ですれ違う廃品回収のおばあさんとひょんな事から
話を交わすようになります
この二人が小学生のような純愛をするのです
監督の着眼点に共感です

心に残るとても良い作品でした

d0180114_22395180.jpg

随分前に作った徳利です
d0180114_2222346.jpg

5ミリ程の厚さにに延ばした粘土をクシャクシャに丸めた新聞紙に被せて
徳利の形にしていきます

石を押し付けゴツゴツ感を・・
新聞紙はそのまま・・燃えてなくなります

素焼きが終わったら呉須で絵を描きます
d0180114_22221664.jpg

ぐるっと一回り   一時期嵌まった 鳥獣戯画です

d0180114_22412145.jpg


 
[PR]
by BUNGARDEN | 2013-07-02 22:55 | 陶芸

物の多さにストレスを

気温 9 湿度 64

d0180114_2138384.jpg

今日も肌寒い一日でした

昨日はあかりの入学式でしたが 今日はイオリの入園式でした
制服がかなり大きいのですがそのうち背も伸びるでしょう 笑

さてクッションフロアが届くまでお座敷の押入れ整理をすることにしました

この押入れは湿気が多いので2階の押入れに布団を移すことに

布団圧縮袋で圧縮し2階へ移動していた3時頃 クッションフロアが届きました
とりあえず押入れの整理は終わりにします

かなりの布団を処分し数枚の羽根布団も仕立て直しました
それでもまだ処分したほうが良さそうなものがたくさんあります
お天気が良いときにでも続きをするとしましょう

さあ 今からフロア敷きです
d0180114_22323064.jpg

白の木目フロアのお陰で和室が洋間に変身しました
この部屋は家族のクローゼットになります
押入の襖を外してレースのカーテンにし
突っ張り棒を2本通して服を吊るします

物を捨てることが嫌いで衣装もちの母
何十年も着ていない着物も箪笥一棹に入っていますが開かずの間です

何も置いてないスッキリとした白い部屋を見ていると
このまま なあ~んにも置きたくありません
置かない方がいい気に決まってます
でも悲しいかな そうも行きません (T_T)

自分の物は断捨離していますが母の物には遠慮がありました

しかし物の多さにストレスを感じながら生活するより
要らないもを捨てこれからは快適に暮らして行こうと思います

つかの間 手近なものを置いて ちょっと遊んでみる 
d0180114_22362982.jpg

ウフ 良いじゃな~い 自分の部屋にしたくなりました~

これからは断捨離でストレスの無い生活をするぞ~!!

ベビーティアーズが入っている器は手びねりで作ったものです
紐作りで透明釉を掛けています
d0180114_22593725.jpg

これはストームグラス
d0180114_22595639.jpg


説明は長いです

天気が晴れるなら、ガラス管内の固形分は完全に底に沈み、液体は澄みきる。
雨に変わる前は、沈殿物の量が徐々に増え、星のような形のものが透明の溶液中を浮遊する。
嵐やひどい風の前には、固形分の一部が溶液の表面まで達し、大きな葉のような形になる。溶液は濁り、発酵しているように見える。この現象は天気の変わる24時間前に見られる。
冬、特に雪や霜のときには、管の高い位置まで沈殿物が積もる。内容物はとても白く、浮遊する点状のものが見られる。
夏、とても天気がよく暑くなるときは、沈殿物は管の非常に低い位置までしか積もらない。
風や嵐が接近してくるときは、接近してくる方向の反対側のガラス管の壁に沈殿ができる。
ストームグラスの内容が変化する原因ははっきりとしないが、大気の温度や湿度、気圧、大気電気学的な影響等によって、溶解度や結晶形状が変化するためと考えられている。

                                                  以上
 
d0180114_23104737.jpg
d0180114_2311050.jpg


早く来ないかな 薔薇の季節
d0180114_23115156.jpg
d0180114_2312852.jpg


今朝の様子
d0180114_2330941.jpg


[PR]
by BUNGARDEN | 2013-04-12 23:55 | 陶芸

人間の頭は何キロか知ってる?

気温  17℃

d0180114_2046257.jpg

          セイントセシリア


昨日見たトムクルーズのザ・エージェントという映画の中で
小さな男の子が「ねえ、ねえ、人間の頭は何キロか知ってる? 
4キロなんだよ。」と得意げに言った。

そんなに重いのか・・・なるほど だから・・・
d0180114_20492030.jpg

d0180114_2050891.jpg

この像の頭が朝起きると下に落ちていた。
ウッソーー・・頭が真っ白になり心臓が止まる思いだった。
ゴロリと転がっている頭を持ち上げると鉄アレイのように重い。
それが寝ようとした寸前におきたこともあった。
一度取れたものはクセになる。

落胆していても仕方がない。直ぐに行動する。
大事に膝の上に乗せ頭の中を削りだし少しでも軽くする。
大手術でもしているかのような錯覚に陥る 笑
慎重に くっつけて念のために顎につっかえ棒をする。
何日か経ち、もう大丈夫だろうと つっかえ棒を外して作業を進め完成に近づくと
また落ちる。また可能な限り空洞にし くっ付ける。
その繰り返しで10倍の時間を要してしまった。
デッサンさえしたことのない私が無謀にもいきなり作り始めたのだからこんなものかもしれない。
妥協したくないという思いが強かったがさすがに3日前はもういいやとあきらめた。

本来ならば小首を左に傾けている筈だがその傾きはない。
d0180114_20505595.jpg

目標はグレーのガラスの眼を持つ 翼の折れたエンジェル~~♪ 先は長そう。 

鼻が2ミリ高いか眼が1ミリ大きいかで大きく表情が変わる世界 面白い。
髪型を変え ふっくらさせれば女性にでも子供にでも変身できそう。 

これから石膏型を作るのだが 何となく・・・失敗しそう (~_~;)
失敗すれば今までの苦労が本当に水の泡だ。・・・しかし挑戦しない事には始まらない・・
  
d0180114_20472583.jpg

       雨に打たれたシスターエリザベス

[PR]
by BUNGARDEN | 2010-11-05 20:53 | 陶芸 | Comments(0)